北洋材入港基地である富山新港より車で10分、富山湾にそそぐ庄川と小矢部川河口を結ぶ運河沿いに

位置しているので一年を通して海風が吹き、天然乾燥には最適な環境にあります。

製材所は森のいろいろな種類の木の性質を活かして、

家具、家、建物、梱包資材等に使えるように努力しています。

木とふれあいながら生活していただけるよう木の性質を研究しています。

製品の端切れもチップとなり、おがくずとなり、製紙工場や

畜産、農産物に使われて自然に帰ります。

新聞や雑誌、ティッシュペーパー等の中に丸進製材で製材されたものが入っていま

す。

いつもの生活のそばに製材所はいます。



 

原木の製材及び人工乾燥、木型材の製品開発等が主な業務で、県内外の企業に出荷しています。蒸気式人工乾燥機を導入し、品質の安定した木型用材を提供してきました。天然乾燥、人工乾燥、共に調湿処理(応力除去と含水率の均一化)を丁寧に実施しています。又、輸出貨物梱包材消毒実施者認定を取得して安全な梱包材を提供しています。

これまでに培ってきた技術を生かし、ものづくりを楽しみながら、品質向上を目指しお客様のご要望にお応えできる製品作りに日々努力しています。

 

 

 

   冬景色