五葉松積層材/新緑の信州カラ松/紅葉の信州カラ松/冬の信州カラ松


今年はネズミ年ですね。森のネズミは松ぼっくりの松の実も食べるそうです。

子年は新しい運気のサイクルの始まりです。植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じさせます。また、ねずみは「ねずみ算」と言う言葉があるほど、子どもをどんどん産んで数を増やしていくことから「子孫繁栄」の象徴でもあります。「子年は繁栄」という格言があり、株価が上昇する傾向にあると言われています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックによる経済効果を期待したいものです。


               ** 取り扱い製品 **

 

                 梱包用材 木型材

               建築用材 土木用材

                 家具材  仏具材

               積層材 丸加工 等  

                 輸出貨物梱包材熱処理消毒    

  

                ***********

地球温暖化を防ぐ大切な森を育成する

    地球温暖化は、大気中に存在する二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度が上昇することが原因だと考えられています。それを防ぐためには、 植物の半永久的に利用可能な太陽からの光エネルギーを利用して、二酸化炭素を有機物として固定するという重要な働きがあり、特に樹木は幹や枝などの形で大量の炭素を蓄えています。

    また、製品としての木材を住宅や家具等に利用することは、木材中の炭素を長期間にわたって貯蔵することにつながります炭素貯蔵効果)。さらに、木材は鉄等の資材に比べて、製造や加工に要するエネルギーが少なく製造・加工時の二酸化炭素の排出量が抑制されることになります省エネ効果)。加えて、木材のエネルギー利用は、大気中の二酸化炭素濃度に影響を与えない「カーボンニュートラル」な特性を有しており、化石燃料の使用を抑制することができます(化石燃料代替効果)。(林野庁のホームページより)

 

               *************